帆柱ヤングラガーズ


ホーム 活動紹介 スケジュール 会員など募集 活動の記録 応援メッセージ

活動の記録
最近の活動・行事などを写真で紹介します。


○ジュニアチーム 2019福岡県新人大会優勝!!

 ジュニアチームが、11月3日から開催された「2019福岡県中学生新人大会」において、決勝戦で城南に38対21で勝利し、優勝しました。
 

・1回戦(11月 日) 帆柱59-5鞘ケ谷

・2回戦(11月 日) 帆柱33-14かしい
・準決勝(11月 日) 帆柱50-7筑紫丘
・決勝(121日) 帆柱38-21城南
 決勝戦の相手は、準決勝で玄海を倒して勢いにのる城南。帆柱と決勝の舞台で激突しました。
 前半、立ち上がり、敵のテンポよい攻撃にトライを奪われました(0-7)。その後も自陣で耐える展開でしたが、11分にボールを奪って外を攻め、同点にしました(7-7)
 16
分にも自陣から敵のミスを見逃さずビッグゲインしてトライ(14-7)しましたが、20分にトライを返され14-14の同点で折り返しました。
 後半2分、敵陣の敵ラインアウトからプレッシャーをかけ、トライをあげます(19-14)。その後、行き詰まるような攻防が続き、12分、敵陣でインターセプトからトライ。(26-14)
 勢いに乗り、14分には、密集サイドを攻め33-14とリードを広げます。19分にトライを返され33-21とされますが、終了間際にトライをあげ、38-21でノーサイドを迎えました。

  久しぶりのジュニア新人大会優勝。持ち味を発揮し、勝ち取った見事な勝利でした。
 
おめでとうジュニアチーム!!


○ミニ6年 福岡県小学生大会で健闘


・初日(113日)
<イエロー(A2ブロック)
 7-45春日 立ち上がり、敵陣深くに攻め込み、よく繋いで先制トライを奪い、7-5とリードして折り返しました。しかし、主将の負傷退場からリズムを崩し、失点しました。点差がつきましたが、体格差のある相手に本当に良いプレーができました。 ●5-94玄海 試合開始から受け身になり、立て直せず、大差での敗退となりました。
<ブラック( Cブロック)
 ◯42-12伊都 ディフェンスラインで前に出ることやスピードをつけて走り込むことなど、練習したことを出すことができました。チーム全体で粘り強く戦いました。
 ◯帆柱74-0笹丘 攻守ともに圧倒した試合でした。

2日目(1110)
<イエロー>
 17-12ぎんなん 試合の入りに続けてトライを奪われる展開。ここから奮起して敵陣に攻め込み、2トライを返して10-12で折り返しました。後半は、一進一退の攻防が続きましたが、少ないチャンスをものにして、勝利しました。 ◯28-21太宰府、立ち上がりに2トライを奪い、前半をリードしますが、相手の粘りに苦戦しました。最後まで全員でリードを守り、勝ち切りました。
<ブラック>
 88-0ぎんなん 開始から縦横に駆け回り、連続トライを奪いました。後半は、防戦の時間もありましたが、完封勝ちを収めました。 ●24-56筑豊 前半は、3トライ対4トライの接戦となりました。しかし、後半にFWが劣勢になり、押し切られました。

・最終日(1117日)
<イエロー>
 5-38城南 拮抗したチーム力同士の対戦。粘り強く戦いましたが、マイボールの継続が上手くいかず敗れました。 ●5-92鞘ヶ谷 立ち上がりから猛攻を受け、連続トライを奪われました。しかし最後まで気持ちを切らさず、ノーサイド間際に意地のトライを返しました。
<ブラック>
 25-10春日 立ち上がりは一進一退の攻防が続きましたが、チャンスを逃さず攻め込み10-0で前半を折り返しました。後半は点の取り合いとなりましたが、リードを保ち勝利を挙げました。 ●5-47 片江 前半からリードを許す苦しい展開。後半にワントライ返しましたが、惜しくも敗れました。

 結果は、66(イエロー24敗、ブラック42)でした。大会中、怪我人が出て、2チームとも少人数でしたが、子どもたちは精一杯のプレーを見せ、それぞれに大きく成長できました。サポートの53名も大活躍でした。


○ミニ6年 九州交歓会で奮闘



 8月16~18日、阿蘇青少年交流の家で開催された九州交歓会。1チームで参加した帆柱ヤングラガーズ6年生。みんなでよくがんばりました。 
 第1試合 佐賀・つくし戦 17-29
 第2試合 大分舞鶴RC戦 41-7
 第3試合 玄海JRC戦 12-40
 成績は1勝2敗でしたが、大会を通じて得たものも大きかったようです。寝食をともにして、仲間意識も高まりました。秋の大会が楽しみです。

○ジュニアチーム 九州大会Bブロック優勝!!




 帆柱ヤングラガーズ・ジュニアチームが、8月2日から大分県日田市鯛生スポーツセンターで開催された「第41回九州ジュニア大会」に参加しました。
 
1回戦で熊本代表のS&T RFCとの対戦。59-0で勝利。
 2回戦では
福岡第二代表の草ヶ江との対戦。 帆柱ジュニアは、粘り強いディフェンスとスピードあるアタックで、26-17で勝ちました。
 
Bブロックの決勝戦。長崎の大村R Sとの対戦に臨みました。帆柱キックオフから敵陣に攻め込み、相手シンビンで優位に。4分にスクラムからラインに回し、右隅にトライ。ゴールも決まって7-0とリードを奪います。8分にも、相手P Cから攻め上がりトライ(12-0)10分に自陣からインターセプトして得点、直後のキックオフからつないで連続トライ(26-0)17分、相手に縦を攻められトライを許します。(26-7)その後のピンチをしのいで、前半終了。後半立ち上がりの5分間、自陣深くに攻め込まれますが、粘り強いタックルで防ぎ、逆に奪い返して得点(33-7)7分にもキックを使ってトライ(40-7)、リードを広げます。メンバーを入れ替えながら戦い、19分にもトライ(47-7)。そのままノーサイドを迎えました。
 本当に、一戦一戦たくましく、強くなったチームでした。9年ぶりの九州大会出場&Bブロック優勝という、最高の結果でした。
 帆柱ファミリーみんなの応援に感謝するとともに、帆柱ファミリーみんなで喜びましょう!

     おめでとうジュニアチーム!!
     コーチ、保護者そして応援の皆さん、ありがとうございました。